うちの9匹のねこを中心に、日々の想いなどを書いていきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しぃこの冒険。

昨日は、夕方からの大雨と雷で、家の子達は、大騒ぎ。。。

そんな時間に、しぃちゃんの冒険は始まりました。

 

 

 

 

きょうは、ちっちゃなぼうけんをしてみるの。

しぃこ、ぼうけんしたの  

母ちゃんが、びぃにいちゃんに、たのんでくれたの。

え?!ぼく~? 

「びぃちゃんに、連れて行って貰いたいんですって。」

「ふ-ん。でも、ひとりでも、いっていいんだよ。」

 

 

一体、しぃちゃんは、どこに行きたいのでしょうか?

こっちだよ 

そこは、たまちゃん一家が、隠れ家に使っている押入れでした。

「こっちから、はいるんだよ。」

びぃは、自分ですたすた入って行ってしまいました。

(頼りにならんやっちゃなー!)

 

 

「びぃにいちゃん、どこからはいったのー?」

しぃこ、はいれるかなー 

ウロウロしながら、ちょっと躊躇している様子のしぃちゃん。

「しぃちゃん、椅子の下から入らないと、駄目なのよ。」

 

 

恐る恐る覗きながら、入って行くしぃちゃん。

びぃちゃん、どこですか 

「びぃにいちゃーん。どこにいるのー?」

 

 

ピタッと、足が止まります。しかも、中腰のまま。

うわっ、ねこさんいっぱいなのー 

雷のせいで、中は大混雑です。

にゃにゃ、じろう、ラッチ、たま、おまけのびぃのすけ、計5匹。

中で、犇めき合っています。

 

 

「母ちゃん、ねこさんがいっぱいで、わたし、いやなの。」

とても、だめなの 

体、2/3を入れたところで、諦めてしまいました。

帰りは、すたすたと、とっても早いです。

「しぃちゃんには、中に、たくさん居過ぎたわね。」

 

 

「かくれがは、わたしだけのものじゃないと、いやなの。」

やれやれなの 

ワガママお嬢様は、不満そうです。

「でも、しぃちゃんには、自分専用があるじゃないの。」

「ひとつじゃ、いやなの。」

ヤレヤレ、押入れは、みんなで一つしかないのよ?

 

 

でも、本当は、みんなと仲良くしようと思ってくれたのよね?

しぃちゃんには、とっても大変だったこと、母ちゃんは解っているよ。

どうも、ありがとうね、しぃこちゃんheart02

 

 

 

 

みんなに、インタビューしてみました。

 

ちび太さん、隠れ家をどう思いますか?

ぼくには、かんけいないね 

「ぼくには、かんけいないね。かくれがなんて、なくてへいきさ。」

 

 

では、質問を変えてみましょう。

 

たろうさん、隠れ家を、しぃこさんと一緒に使えますか?

いいよー 

「いいよー。しぃこはかんだりしないから、いっしょにつかうよー。」

なんと、太っ腹。お兄ちゃんだけの事はあるねー。

 

 

ぼくは、どっちでもいいです 

「ぼ、ぼくは、ぐっすりねるので、だ、だれがいるのか、わからないです。

ど、どっちでも、いいです。」

そうかー、じろちゃんは、熟睡タイプだものね。

 

 

にゃにゃこは、めいわくです! 

「にゃにゃは、いやです。めいわくです。しぃこが二つなら、

にゃにゃだって、かくれが、二つほしいです。」

押入れは、にゃにゃこがずーっと使っているものね。

にゃにゃこには、隠れ家は必需品といったところだしね。

そうか、わかったよ、にゃにゃ。

 

 

しぃこは、よわむしだもん 

 「かくれがってなーに?ふーん、ひみつきちのことなんだね。でもさ、

しぃこはよわむしだもん。いっしょにあそぶのは、やだよー。」

えーと、秘密基地で、一緒に遊んで欲しい訳ではないんだけどなー。

聞いてみた母ちゃんが、悪かった、と。 はい、次、次。

 

 

ぼくは、さんせいです 

「ぼくには、かくれがはないけれど、しぃこなら、なんでもわけますよ。」

ハピちゃんは、誰にでも、譲ったり、遠慮したりしてくれるものね。

ちゃんと順番を待てる、優しい子。ありがとうね。

 

 

まかせてください! 

「わたしが、みんないっしょに、しつけますよ。まかせてください。」

おぉ~、さすがにたまちゃんは、経産婦だ!力強い、日本の母だね。

では、みんなの躾、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

しぃちゃんの、小さな冒険は、竜頭蛇尾に終わりました。

でも、母ちゃんは、ちょっとずつ「ねこさん」に慣れてくるしぃちゃんが、

嬉しくてたまりません。ぽつんと、1匹で居るしぃちゃん。。。

本当に、心配でした。

みんなの中に入ってみようと、頑張ってくれたしぃちゃんの

気持ちが嬉しくて、こんな記事にしてみました。

 

スポンサーサイト

ワタシ、しぃこちゃんです。

はじめまちて。ちーこでしゅ。

わたちは、もう、2ちゃいなので、こんなちゃべりかたはちまちぇん。

母ちゃんこら、内幕をバラしちゃ駄目です

でも、ほんとうでちゅ。もう、おねえちゃんでちゅ。

母ちゃん「だって、ひとりでは、お部屋から出られないでしょ?

でたくないだけでちゅ。へんなねこさん、いっぱいいまちゅ。

母ちゃん「しぃこちゃんは、ねこさんじゃないの?

かあちゃんの、あかちゃんでちゅ。

これは、わたちの、ほんとうのあかちゃんのときのちゃちんでちゅ。

DSC06905 (2)   DSC06907.jpg

母ちゃん「では、普通に、今のしぃこちゃんを紹介して下さい」 

ワタシ、母ちゃんがいないと、ちょっとふあんになっちゃうの。

だから、いないと、かくれちゃうの。

昨日撮ったばかりなの。

DSC06947(2)_convert_20080424030552.jpg   DSC07002(2)_convert_20080424030629.jpg

母ちゃんは、ワタシといつもいっしょにいてくれないと、いやなの。

だから、ときどき、かあちゃんがよんでも、いかないの。

母ちゃんが、へんなねこさんをなでるのがいやなの。

だから、つーんって、うしろむいちゃうの。

びぃちゃんは、ねこみたいなおにいちゃんなの。

へんなのー。

はーとハート


と言う具合に、とても我儘なお嬢さんです。

何か、自分の意に副わないと、明らかに、体中で、

「ワタシ、拗ねてるの」と、叫びます。

とにかく、何時も私の傍にいます。そして、他の子が、嫌いです。

ねこの挨拶、お鼻チョンも、私とびぃのすけにしかしません。

どこで、こうなってしまったのか・・・ 溜息が出ます。

小さい時に、付きっ切りで看病したからなのか、それとも、

単に、性格なのか。親離れ、してくれるのかな、しぃちゃん。

初めの、赤ちゃん言葉は、せめて可愛らしく見える様との、

親心でございます。


母ちゃんが大好きになってくれて、ありがとう。

 


Copyright © た く さ ん の 幸 せ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。