うちの9匹のねこを中心に、日々の想いなどを書いていきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピが、お家の子になった時の事。

今日は、ハピちゃんのことを、お話しますね。

 

 

 

 

ハピは、2003年の5月の終わり頃に産まれました。

母ちゃんと初めて会ったのは、7月の暑い夜。

5匹の兄弟で、公園の植込みを、転がるように走っていました。

お母さんは毎日ご飯に来るけれど、子供達は、時々しか来ないので、

きちんとご飯を食べていたのかどうか。。。

9月頃には、3匹に減っていました。

 

 

 

 

その年の11月は、とても寒い日が続き、大人のねこでも、

厳しい日が続きました。

たまちゃんが、公園の中を走り回り、

風を避ける場所を探し回っていたのを見たのも、その頃です。

父ちゃんと私は、ダウンジャケットの上に、皮のコートを着ていても寒く、

車のエンジンを掛けっぱなしにして、時々温まりに戻っていたほどでした。

そんな中、ハピの兄弟が、1匹、また1匹と餓死していきました。

たまちゃんの子は、すでに、ラッちゃんが残っていただけです。

 

 

 

 

11月27日、その日は、何となく、お昼過ぎにも公園へ。

母ねこさんの後を、必死で付いていくハピを見つけました。

母ねこさんは、子別れが済んでいるからか、振り向く事無く

さっさと行ってしまい、小さい頃から上っていた植込みに、

もう、上れなくなっているハピが1匹、取り残されました。

やっとよじ登ったところを、後ろから「くろたぬ~」と呼ぶと、

いつもと違い、ハピは、振り向き、立ち止まったのです。

まだ、触る事も出来ない子だったのにも拘らず。。。

今は、「縁」としか思えません。

その時、ハピが、いつものように、行ってしまっていたら・・・

何となく、公園へ行かなかったら・・・

ほんの少し、時間がずれていたら・・・

兄弟達のように、あと1日か2日で、餓死をしていたでしょう。

 

※ 「くろたぬ」は、公園でのハピの名前です。黒っぽい狸ということで。

他の子は「たぬたぬ」(狸そのまま)、「うり」(うり坊から) 

 

 

 

家へ来てから、ハピは、ずっと病院通いです。

4歳から5歳の1年間だけ、病院にさよならが出来ました。

5歳でストルバイトになり、今は、食事は制限されています。

 

痛い思い、苦しい思いを、他の子の何倍もしてきて、

それでも、本当に、優しくて良い子のハピちゃん。

母ちゃんはハピに、大嫌いなお薬を、沢山飲ませてきたよね。

大嫌いな病院に、無理に連れて行ったよね。

ごめんね。

でも、母ちゃんを愛してくれるハピの気持ちの、

何倍・何十倍、ハピを心から愛しく思っているよ。

お薬を飲ませるからって、たとえ母ちゃんを嫌いになったとしても、

やっぱり、ハピは、いつも、母ちゃんの最愛の子供だよ。

ハピちゃん、愛しているよ~~~heart02

 

 

 

 

ハピ、11ヶ月です。

小さい時のハピ 

この頃は、ずい分大きくなったなぁと思っていたけれど、

まだまだ、小さかったんですねー。

 

 

昨日のハピ。

こんなに大きくなりました  

今では、こんなに大きくなりました。

右から、じろう・ちび太・ちょん切れたハピ

 

 

夏休みだからね~。

いつでも、へそ天ハピ 

ラジオ体操ですか?

 

 

ハピからの、ご挨拶です。

ぼくのおはなしをきいてくれてありがとう 

ぼくが、おうちにきたときの、おはなしをきいてくれて、

どうもありがとうございます。

おうちにくるとき、母ちゃんのおなかにいれてもらったんだ。

あったかくて、きもちがよくて、うとうとしちゃった。

にがくて、おおきなおくすりを、母ちゃんにのまされていたときは、

母ちゃんのかおをみると、にげていたんだ。

でも、母ちゃんが、きらいになったわけじゃないんだよ。

おくすりが、いやだっただけだよ。

ぼくは、けんかがきらいだし、ちいさなこには、ゆずってあげる。

だって、ぼくがちいさいときには、ゆずってもらったからね。

ちゃんと、おぼえているだけだよ。

母ちゃんは「ぴょぴょちゃん」とか「はっぴょん」とか「ぴょりぴょり」って

よんだりするけど、ぼくは、「はぴちゃん」がいちばんすきだな。

 

では、これからも、ぼくのかぞくを、どうぞよろしくおねがいします。

 

 

 

 

それでは、昨日のにゃん達です。

 

 

たろうです。

ぴょーん、たろうはこんなにげんきー 

ちゅうさんの、ラストショット。このすぐ後、破壊されました。。。

 

 

たまです。

わたしもげんきですの、たま 

たまさん、凄みのあるお顔ですにゃ。

 

 

ラッチです。

ラッチもげんきだよ 

今度は、ラッチの後頭部を撮って、ベルベットのお耳を見てもらおうね。

 

 

ちび太です。

ぼくもげんきですよ 

たとえ紙1枚でも、その上に乗るちび太です。

 

 

じろうです。

ぼ、ぼく、げんきです 

あれ?見返り美ねこさんですか?似合って・・ない・・・ような。。。

 

 

しぃこです。

しぃもげんきなの 

今日は、横顔が多いみたい。。。

 

 

はなこです。

にゃにゃこもげんきです 

反対側のにゃにゃこは、スカートの模様がありますよ。

 

 

びぃのすけです。

んべ、んべ、びぃもげんきだーい 

びぃの肉球は、みんなピンクです。

 

 

 

 

無駄に長い記事を、UPしてしまいましたー。

分けて、毎日の方が、疲れないんじゃないの?と、父ちゃん。

これ、小学校の頃からの癖なのよねぇ。。。

夏休みの宿題、まとめて最後にするタイプでしたもん。

 

というわけで、お付き合い、どうもありがとうございました♪

 

スポンサーサイト

気が付いた事。

はぴちゃんが、ストルバイトになる前に、

気が付いていなければならなかった事です。

 

DSC07043(2)_convert_20080510035126.jpg

 

この寝方、ハピちゃんの普通の寝方です。

箪笥や壁に、こういう感じで、くっ付いて寝ます。

いやいや、くっ付かなくても、こういう寝方ですねー。

今更なのですが、ちーが出難くなった頃から、しなくなりました。

 

DSC06959(2)_convert_20080510035102.jpg

 

もっと早く気が付かなくて、ごめんね。

 

 

はーとハート

 

今日は、もう一つ、別のお話です。

これは、父ちゃんからの、また聞きなので、

訂正箇所が、沢山あるかもしれません。

 

以前、餌やりに行っていた公園の、すぐ近くの土手と公園で、

何年にも亘って、餌やりとTNRをしているご夫婦がいらっしゃいます。

新しい家族探しも、近くのボラ団体と連携して、

ぽつぽつと、なさっていらっしゃるようです。

周りは、公園だらけ。と言うのも、東京都が、震災の時の

避難場所として、立ち退きをさせてまで、確保した場所なんですね。

この辺りは、埋立地でもあります。

と言う事は、元々の野良ちゃんは、非常に少ないはずなんです。

しかし、減る事が無い。私達が、通っていた頃、

すぐ傍の餌場で、十数匹の子達が、毒殺された事もあります。

(これは、警察に訴えに行きましたが、駆除の一言で終わりました。

詳しく知りたい方は、コメ欄に書いてください。)

それでも、忽ち、定員数位にまで、増えるんですね。

で、そのご夫婦がおっしゃるには、ここの子はきれいだ、と。

蚤のいる子が少ない、FIV・FeLV+がいない、耳ダニもいない。

これ、完全に、捨て猫ですよねー。

母親かお祖母ちゃんは、飼ってもらった事のある子でしょう。

言われてみれば、駐車場にいた、びぃのすけとしぃこは、

耳ダニと蚤は、たっぷり飼って(?)いましたっけ。

 

はーとハート

 

なんだか、そんなにも多い、命を捨てると言う行為。

今日の母ちゃんは、暗澹とした思いで、一杯です。

どうしたらいいんだろう??どうしてやれるんだろう???

力の無さが、身に染みて、辛いです。

 

 

 

5/10日 付記 : 訂正です。公園は、○○区と××区の避難地区だそうです。              

             東京都ではありませんでした。済みません。  

 

 



ありがとうございました。

黒猫 ジジ ハピに、ご心配を頂き、どうもありがとうございました。

 

今日、病院で、完治と言われました。

 

今度は、再発しない様に、気をつけて行きたいと思います。

 

本当は、昨日、OKを出して頂けたはずなのですが、

「膀胱が空っぽなので、もう一度来て下さい」と、言われてしまいました。

そこで、ついでにと言っては何ですが、血液検査をして頂きました。

血球計算等では、脱水症状が出ています。

生化学では、BUN20、CRE1.5で、腎臓は大丈夫でした。

後は、ストレスが相当掛かっている(病院が怖いので)為、

WBC11.4、GLU194でした。

何しろ、瞳孔が開き、黒目がちの、妙に可愛いお顔で、

ガッチガチに、固まったまま。。。

先生からは、「楽だけど、可哀想」と、言われてしまいました。

 

P4140020 (2)

ぼく、ハピです。元気になりました。

母ちゃんに、いろいろ、教えてくれて、ありがとうです。

車も、びょういんも、おくすりも、きらいだけど、

これからは、元気でいるように、がんばります。

みなさん、しんぱいしてくれて、どうもありがとうございました。

 

肉球

 

ハピが、ストルバイトだという事で、うろたえている私に、

皆様、沢山のアドバイスを、本当にありがとうございました。

これほど心強く、ありがたい事は、ございませんでした。

これからも、どうぞよろしく、お願い致します。

 

※ 食玩の写真を、大きく出来る様に致しました。

  元がボケているので、大きくしても、変わらない様です。ごめんなさい。

 

 



現在、母ちゃん、活躍中。

中々、PCの前に座る気になれない、今日この頃。

はい? あっちこっちで、ちょこまかとコメントをしていると?

まぁ、それはそうなんですが。。。

実は、カメラを持つ気にならないんですねー。

文章だけのブログ、私には、とても無理なので、困っているのです。

それに、一つ、重要な仕事が増えたもので。


その仕事とは『トイレストーカー』でございます。

P4140023 (2)


私の、溺愛するハピちゃんです。

  
 病院と無縁でいられたのは、1年間だけでした。

また、違う病気になりました。ストルバイトです。

多頭飼いのお宅では、誰かしらが持っている様ですね。

この病気になるねこさん、割合に多いようです。

そんな事とは露知らず、病院で、注意しなければすぐにでも

死んでしまいそうなお話をされて、非常に驚き、

もう、療法食しか食べられませんと言われて泣き、

尊敬するお友達に、思い切り泣きついたりも致しました。(迷惑なヤツ!)

その節は、申し訳ありませんでした。ごめんなさい。

実は、今日も病院へ行くまで、ウツウツとしていました。

今日になって、初めて、血尿を見たからです。

「アー!悪化してる!」と思い込みました。違いました。

どうやら、快方に向かっているようです。

治る過程に通る、一段階だそうです。

出ていれば、いいんです、と言われました。

 

 と言う訳で、私、再び、トイレストーカーに戻りました。

ハピちゃんは、特に嫌がりもしませんが、嬉しくもなさそう。

 

まぁ、安心のために、見ておこうっと。  


Copyright © た く さ ん の 幸 せ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。