うちの9匹のねこを中心に、日々の想いなどを書いていきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前のお話(その2)

今日は、昨日の続き、名前がどうやって付いたのか、です。

 

4番目の、ハピちゃん、5歳の男の子です。

DSC06992(2)_convert_20080426201506.jpg

ハピちゃんは、5匹の兄弟だと思うのですが、はっきりしません。

早い内に、2匹の子が、風になりました。とても小さかったので、

誰かに連れて行って貰えていたらなぁ、と思っているのですが。。。

あとの2匹は、星になりました。餓死でした。

2日後、ハピちゃんの最後の公園の日、小さい時からぴょんと

飛び乗っていた植込みの縁に、飛び乗れなくなっていました。

父ちゃんが抱き上げて、「今日の夜は、越せないかもしれない。

余りに軽すぎる。連れて帰ろう。」と言い、家の子になりました。

寒い寒い、11月の終わりの事です。

兄弟の分まで、幸せに長生きをして欲しくて、HAPPYから

ハピと名前を付けました。

ハピちゃんは、母ちゃんの溺愛する秘蔵っ子、

ずーっと、ずーっと、一緒にいようね。

 

母猫のたまちゃんが、家で産んだ3兄弟です。

5番目の、たろう、4歳の男の子ですです。

DSC07017_convert_20080426194547.jpg

6番目の、じろう、4歳の男の子です。

DSC06955(2)_convert_20080426194500.jpg

7番目の、はなこ、女の子です。

P4140040(3)_convert_20080426194341.jpg

母猫たまちゃんの産んだ子は、みんな模様がちょっと変。

「その1」で紹介したラッキーも、たまちゃんの子です。

んー、お顔の模様が変わっていると、言い直しましょう。

名前の理由は、簡単です。

「父ちゃんが、日本語の名前にして欲しいと言ったので。」

簡単にしたつもりでしたが、小さい頃は、たろうとじろうを

よく呼び間違えていました。

今は、たろちゃん、じろちゃん、にゃにゃこと呼んでいます。

みんなに、私が伝えたい事は、たった一つ。

産まれてきてくれて、ありがとう。

 

8番目の、びぃのすけ、2歳の男の子です。

DSC06987(2)_convert_20080426194650.jpg

末っ子の、しぃこ、2歳の女の子です。

DSC06993(2)_convert_20080426194716.jpg

保護した時に、具合が悪かったにも係わらず、

びぃちゃんは、いたずら小僧の面目躍如たる、腕白ぶりでした。

そこで、ええ子供ではないので、びぃのすけ。

可哀想に、1日遅れたばかりに、しぃこ。

非常に簡単に付けました。

でも、この子達は、母ねこさんから託された、

とても大切な子供達なのです。

 

そして、みんな、神様からのお預かりもの、

大切な、大切な、 『命』 です。

 


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

しろりん様
実はー、ずっとびぃとしぃのお母さんを、母ねこさんって書いているのは、
名前を言うと、ヒッデーと思われそうでねー。自粛してました。
ボロちゃんて呼んでるんだけど、三毛ちゃんなのに、模様が入り混じってて
何だか、襤褸切れっぽいのよねー。黒が、割合多めだし。
やっぱり、名前は、最初にちゃんと付ければよかったかなー。呼んでいれば、
違和感はなくなるけど、人様に言うのは、ちょっと、考えちゃいますねー。
ちょっと、自慢(?)させて下さい。
今日、シーバデュオ(新パケよー)を、¥359._ で、手に入れましたー!
(家の方で、安売りを見たのは、初めてだー!!)無理無理に、棚の分まで
下ろしてもらって、7箱。父ちゃんが、寄ろうって言わなければ、通り過ぎて
たかもー。嬉しくて、誰かに話したかったのー。ごめんなさい。
でも、嬉しーよー!!
追記
帰って来て、すぐに書いたので、一人で興奮しています。
しかも、しろりんさんのコメとは、ズレてるし。
反省。
母ちゃん | URL | 2008/04/27/Sun 16:45[EDIT]
No title
みんなどこかにお母さんがいる子達。そのお母さんから託してもらった子という感覚は
よくわかるなー。
ぶちとくぅとしろもそうだったんですよ。お母さん猫が「よろしく」って挨拶していったのね。
名前って、私も最初はてきとーに見た目の印象でつけていたんですが、これではいかんと(笑)
最近はちょっとだけ考えてます(←で、あの程度かよというツッコミはなしね!)
BちゃんとCちゃんなんだー(笑)chakoさんなかなかいいカンジよっv-218
びぃちゃんとしぃこちゃんのお名前由来で友人の家のヨーキーを思い出しました。
その子の名前は「こうしろう」 またえらく日本的な名前をーと思い理由を聞いたら
「ユタカ(彼女の弟)が期待はずれだったからだって」と。
武豊、幸四郎兄弟から取ったらしいですが、爆笑モノでした。
しろりん | URL | 2008/04/27/Sun 08:16[EDIT]
生まれてきてくれてありがとう。
そして、生きるのに精一杯なのに産んでくれてありがとう。野良猫ちゃんの必死の子育てをみたので、そう思います。人間が恥じ入るくらいの苦労をみて、そんな野良の母ちゃんを生み出させてはいけないのだとの決意で、家の母ちゃんを荼毘にし、以前からのお約束の新しい子をひきとったのでした。
管理人の母ちゃんさんも、頑張るのだ!ふれー!
で、ネーミングのセンスのなさでは自信あります。笑。涙目のみじめ、招き猫体型のねこきち、長毛のもじゃこう、黒いクロ、母猫だから母ちゃん、みんなやっつけ仕事です。愛情かけても、名前はそのまんまです。爆。
フェチ | URL | 2008/04/28/Mon 12:02[EDIT]
フェチ様
ありがとうございます。
ダルメシアンキャットの母ちゃん、ありがとう、そして、お疲れ様でした。
フェチ様も、ありがとうございます、そして、お疲れ様でした。
でも、またこれから、頑張っちゃうのですねー。 ・・・・偉いなー。ありがとうございます。
名前は、呼んでる内に、言葉とは離れて、ちゃんと名前になってきますよね。
第一、私はだんだん、付けた名前と呼び方が、変化しちゃうしな。多分、どこのお家でも、そうですよねー。
母ちゃん | URL | 2008/04/28/Mon 13:45[EDIT]
皆様
どうもありがとうございます。
ハピは、順調にしっこ玉を作ってくれています。まだ、ちょっと小さ目ですが。
私ってば、いい歳をして、皆様に甘えてばかりで、ごめんなさい。
しぃちゃんのことを笑えませんねー。
皆様の暖かいお気持ちで、とても助かっております。ありがとうございます。
母ちゃん | URL | 2008/04/28/Mon 13:53[EDIT]
No title
猫命名の楽しみは飼い主の特権だよね。人間の家族の数だけ猫が居て、出会いの瞬間と拾ってきたいきさつがある。それが人間の家族構成と猫の物語の絆になれば良い。でもここに集うほとんどのお宅は、家族数をはるかにこえていますねー。僕も平屋の借家一戸建てに住んでた頃は、多頭を飼いましたが、いまは2匹で我慢。出会った子は猫の会に回すかTNRだね。このマンション敷地には管理人と掃除のおばちゃんがいるから、知り合いの猫も入って来れないのですが。
黒猫ハピちゃん可愛いね。茶トラもはっちもブチもいる。色柄問わず、どんな猫でも大好きですよね。月齢や柄指定で里親の問い合わせがあるけども、それはちゃうやろ!っていつも思います。
みゆき楽団みゆき | URL | 2008/04/28/Mon 20:58[EDIT]
みゆき様
ありがとうございます。
みゆき様のお宅のニャン達は、素敵な名前を付けてもらっていますよねー。
ムーン君も、カリンちゃんも、本当に素敵です。私は、ちょっと、うちの子達に、
申し訳ないなー。お外の子も、ちっちゃくてヨレヨレなのに、一人前に、
フーフー言ってたので、ふーちゃんとか。。。 ごめんよ、子供達。
そうですよね。月齢・柄の指定では、縁を感じられませんよねー。思った様に
ならないから、もういらないって、すぐ言いそうな気がしてしまう。そうでない
方も、沢山いらっしゃるでしょうが、出来れば、インスピレーションを感じて、
家の子として欲しいですねー。はっきり言って、どんな子でも、一緒に暮らせば、
みんな、可愛くなるものですもんねー!
母ちゃん | URL | 2008/04/28/Mon 22:43[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © た く さ ん の 幸 せ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。