うちの9匹のねこを中心に、日々の想いなどを書いていきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母ちゃんの好みは? Part2.

本の事を書き出したら、止まらなくなってしまいました。

え?別に知りたくも無い? まぁ、そう言わずに。。。

何でしたら、飛ばして、写真に行っても、全然構いませんからね♪

 

 

 

 

前回、母ちゃんは短編好きだ、と書きましたが、これから挙げる本も、

短編ばかりだと思います(どこまで、好きなんだ!)。

 

 

その1.

 

G・K・チェスタトン

チェスタトンといえば、「ブラウン神父」なのですが、私のお気に入り本は

「奇商クラブ」・「ポンド氏の逆説」です。

基本的に、「落ち」のあるものが好きなんですねー。

見立て落ち、考え落ち、あたりでしょうか。

推理小説や黄表紙、4コマ漫画が好きなのも、そのせいかな~。

 

ハリイ・ケメルマン

この著者は、「金曜日ラビは寝坊した」という長編で知ったのですが、

私が好きなのは、「九マイルは遠すぎる」という連作短編です。

安楽椅子探偵に分類されるのかな?

 

鯨 統一郎

この著者の、「世界の七不思議」は、イチオシです。

歴史に興味があったら、本当に面白いと思いますねー。

ただし、私は、他の著作は、ふ~ん、というのが感想です。

頭に、「新・」が付いていたら、それは。。。もう一つ、かな?

あくまでも、私の読後感ですが。

 

 

その2.

 

宮武 外骨

この外骨さんは、徹底的に反権力であり、反骨精神に満ち満ちて

いるお方でありますが、真っ向から、相手の非を問うというより、

パロったり、おちょくったりの、風刺諧謔に富む記事で、

権力と戦い続けた、ジャーナリスト(だけではないが)であります。

「面白半分」「滑稽新聞」しか知りませんが、最高!ですねー!

権力を揶揄した咎で入獄4回、罰金・発禁数知れずという、

トンでもないけれど、ユーモアたっぷりの、大好きなオジサンです。

 

 

 

 

いい加減にせーよ!と言われそうなので、今日のにゃんこ達です。

 

 

さて、ここで問題です!

 

この子は、だあれ?

びぃと、だれかな? 

簡単過ぎるかなー?

 

って、問題の出し方が、非常に悪いですね~。

 

どっちにしても、こういう模様は、2匹だけですからねー。

 

 

 

 

 

 

はい、この子でしたー。

びぃのすけとじろう 

お互いに何を考えているのか、顔を見合わせて、しばらく、このまま。。。

 

 

じろちゃん、じろんぼ、じろりろりんの、じろうです。

じろう 

真面目なお顔ですが、下半身は、只今、おっぴろげー中。

そのまま寝ているところを、ハイ、パチリ!と、撮りました。

 

 

ちーちゃん、しぃちゃん、しこりんこさんの、しぃこ

しぃこ 

光を追いかけて、只今、凝視中。

しぃこは、光を追いかけるのが、大好きなんです。

 

 

ちびちゃん、お兄ちゃん、のちび太です。

ちび太 

只今、熟睡中。

 

 

たろちゃん、たろんぼ、たろりんの、たろうです。

たろう 

只今、のびのび~中。

ラッちゃんのしっぽを、掴もうとしているのかな?

お手々が、思いっきり、ぱーですね。

 

 

おたまさん、おったまげのたまちゃんの、たまです。

たま 

たまちゃん、只今、バレリーナ中。

こうやって見ると、ずい分、ぽてこさんになりました。

 

 

パピパピ、はっぴょん、ぴょりぴょりの、ハピです。

ハピ 

ちょっと不満げなハピちゃん、凝視中。

だって、毎日へそ天じゃ、代わり映えしないしー。。。

 

 

ラッちゃん、ラチこ、ラッチの、ラッキーです。

ラッチ 

振り向いたラッチは、今まで、TV鑑賞中。

ラッチの名前が、ラッキーだって、母ちゃんも忘れそうだよー。

ラッチの肉球は、お汁粉の小豆に、そっくりです。

 

 

びっけちゃん、びびんちょ、びのさんの、びぃのすけです。

びぃのすけ、くるりんちょん中  

只今、くるりんちょん中。

どうも、くるりんちょんは、ウニっと体をひねる事だと、勘違い?

でも、ご満悦ですな。

 

 

にゃにゃ、にゃにゃこ、にゃにゃぴこの、はなこです。

たまとはなこ 

たまちゃんに、お手入れしてもらい中。

3歳過ぎまで、たま母さんに、べったりだったにゃにゃです。

今でも、無理無理に、んべんべされております。

 

 

 

 

今日は、無事、みんなのお顔をUP出来ました。

よかった、よかった!

 

まだまだ、暑い日が続きますが、体調に気を付けて、

この暑さを乗り切って下さいね!

 

お外の子も、大変だろうけれど、どうぞ頑張って!

 

父ちゃんとにゃんこ達、皆様に、母ちゃんより愛を込めて、chu!heart02

 

 



バナーを貼るなら、人の目に留まるように、ということで、
初めて、参加してみました。クリック、よろしくお願い致しまーす。


にほんブログ村 猫ブログへ


 

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/08/11/Mon 05:00[EDIT]
chakoさんは短編がお好きなのですよね。
わたしは「ブラウン神父」しか読んでないなあ~
短編って、短いストーリー中に人物紹介をして、
その背景を書いて、起承転結もあって、魅了させて・・・。
すごいですよね。達人技だなあと思ってしまいます。
ご紹介くださった鯨統一郎は、残る下半期でぜひ読みたい作家さんです。

ラッチさん、本名はラッキーさんなんですね!
みんな芸名がたくさん!!
じろうちゃんの「じろりろりん」にウケてしまいましたよ~(^m^)プププッ
ムスメ | URL | 2008/08/11/Mon 10:48[EDIT]
ムスメ様
ありがとうございまーす。
長編って、一筆一筆作っていく「絵」で、短編って、一瞬を切り取る「写真」だなー、
なんて。。。自分が勝手に受ける印象だけなんですが、そう思っています。
私の、「勝手にお勧め本」は、無理をしないでね。本と映画は、とっても、好みが
大きいので、全く無視しちゃっていいのです。何かの序に、そういえば・・・って、
読む機会があればなぁ、くらいの気持ちで、勝手にお勧めしているので。。。

芸名、私が一人で増やしています。父ちゃんなんて、誰だ、それ、なんて。。。
何故か、たろうは「たろりん」なのに、「じろりん」ではなく「じろりろりん」。
私も、不思議です~。

chako | URL | 2008/08/11/Mon 12:39[EDIT]
人の本棚というのはおもしろいものでして…。
ジョンとメリーという本の中で、メリーが
「今度の彼とおまえとどこに共通点があるんだいと尋ねられたら、
本の好みだということができる」
と思うところがありますけれども、
まあ、本の好みがぴたっと合う人はいませんね。
私は数年前までは、アメリカの小説しか読みませんでしたが、
現在はノンフィクションしか読みません。
今は情報を集めることが大切ですね。
そして、なんかもう架空の世界はいいかなと思ったりします。
しかし、読むに値する本はそうない。
芥川龍之介を夏目門下でしたが、
明治の文豪たちは、賢かった。
あの言葉の使い方は、もう現代人にはマネできません。
お狂 | URL | 2008/08/12/Tue 00:59[EDIT]
お狂様
ありがとうございます。
私、20代の頃は、どんな本を読んでいるか、人に中々言えませんでした。
何となく、自分が裸になるような気がしていたのですよー。
本の好みは、本当に、百人百様ですね。
お狂様のお勧め、ダグラス・ラミスを、ぽつぽつと読みましたが、この方の本は、
途中で検索したり、調べたりしながらなので、時間が掛かりました~~。
(でも、まだ2冊しか読んでいません。トホホ)
お狂様は、精力的に、情報収集してらっしゃいますものね。
これは、心がけても、中々出来ないことだと思います。(おかげで、努力せずに
情報が。。。ありがとうございます。)
明治の頃に活躍した人は、思ったよりずーっと若いので、(政治家も含めて)
驚きますねー。何で、大人のいない国になってしまったのかなぁ。
明治の人々と、何が違うのでしょうか?努力の質、なのかなぁ。。。
そう言えば、私の好きな宮武外骨は、香川の人でした。
chako | URL | 2008/08/12/Tue 07:31[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © た く さ ん の 幸 せ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。