うちの9匹のねこを中心に、日々の想いなどを書いていきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんこ達のために。。。

 母ちゃんのブログを読んで下さっている皆様は、

きっと、全員、ねこ好きの方なのだと思っています。

だから、今日、皆様に、問いかける事にしました。

 

 

 

今、母ちゃんの気を重くしている問題は、ねこさんに対する、愛情です。

「ねこさんへの愛情」を、どう表すのか?

 

 

 

これは、母ちゃんの経験したことですが、餌やりさん同士が、

手を取り合うことは、とても難しい問題です。

一つの場所に、3人も4人もの人が、ご飯を持ってきます。

夕方から、立て続けに、3回ご飯が出る時もあれば、

雨の日や日曜日の夜などは、誰も持ってこなかったり。。。

せめて、メインの曜日を決めて、その日には、必ず来るように

しましょうと言っても、義務があるのはイヤだ、と言います。

手術をしましょうと言っても、子ねこがいなくなるのはイヤだと言います。

餌を撒いて、そのままの人もいます。

でも、口を揃えて、「ねこが好き」と言うのですね。

 

 

これは、ねこへの愛情がある、と言えるのでしょうか?

 

 

 

狭いお部屋で、たくさんのねこを保護している方がいます。

多頭崩壊の虞があり、すでに虐待だと言う方もいます。

ねこが好きなあなたは、どうしますか?

 

保護されているねこ達が可哀想だと、何れ、崩壊するのだからと、

崩壊させてしまおう、と言った方がいます。

愛護法を盾に取り、訴えるというのです。

全てのねこ達の、引き取り先は決まっているのでしょうか?

その後の責任を、全て取れるのでしょうか?

今、楽しく暮らしている子の、心の傷はどうするのでしょうか?

 

 

これは、ねこへの愛情がある、と言えるのでしょうか?

 

 

 

人間の都合で、あっちへやられ、こっちへやられ、

ねこは、どんなに不安な事でしょうか。。。

ねこは、物ではありません。命だって、心だって、持っているのです。

 

残念な事に、人間には、プライドやら面子やら、余分なものが

たくさんあり、嫌い、憎いという感情もあります。

でも、自分では、どうする事も出来ないねこ達を、

そんなもののために、道具として使うのは、やめて下さい。

もっと、「命」に、敬意を払って下さい。

 

 

あなたが、本当に、ねこに愛情を持っているのであれば。。。

 

 

 

 

はーと

 

 

 

 

今日の、にゃんこ達です。

 

 

ちび太です。

ねているわけじゃないよ 

実は、手を伸ばして、お布団をモニモニしているところです。

 

 

 

肉球

 

 

 

たまです。

スー、スー、スー 

ホカペで、ぬくぬくなので、幸せそうですねー!

 

 

 

肉球

 

 

 

たろうです。

くー、くー、くー 

たまちゃんの後ろで、同じく熟睡中のたろちゃんです。

 

 

 

肉球

 

 

 

じろうです。

み、みんな、ねています 

じろちゃんは、カメラのキャップを、ガン見中です。

(奥は、多分、たろうのお尻です。)

 

 

 

肉球

 

 

 

ラッチです。

やった~!←(心の中の声) 

しぃちゃんを退かして、まんまと場所をせしめたラッちゃん。

ウホホ~という顔で、満足そうですね。

 

 

 

肉球

 

 

 

ハピです。

ぼくは、これからねるところです 

嬉しそうに、肉球をなめている、はっぴょん。満足?

 

 

 

肉球

 

 

 

はなこです。

にゃにゃも、べっどのしたで、ねるです 

ちょっと離れて、にゃにゃも、ホカペの上です。

 

 

 

肉球

 

 

 

びぃのすけです。

ぼくも、あったかなんだよ 

びぃちゃんは、足元マットで、温まり中です。

 

 

母ちゃんが撮りたかった、ズームでの写真。

お耳が、切れちゃったけど。。。 

お耳が切れちゃったけど、バックが暈けてくれると、とっても嬉しい!

 

 

 

肉球

 

 

 

しぃこです。

母ちゃん、もう、おへやへかえりたいの 

母ちゃんが、お部屋へ帰るのを、床で待つしぃちゃん。

冷たくないの?

 

 

しぃちゃんは、あしがながいの 

しぃちゃんの立ち姿。足長さんです。

 

 

 

 

はーと

 

 

 

 

ホカペを入れたら、みんな、ベッドの下へ集まります。

暗いし、暖かいし、寝るには持って来いの場所になったようです。

場所取りの小競り合いが、少し増えたかな?

 

 

18・19日は、ベジタリアンフェスティバルです。

↓ 詳細は、下にありま~す。

 

どうぞ、皆様、遊びに来て下さいね~!

 

 


 

 

 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ         banner2.gif

 

 

 

 現在の順位は、ここです。  

 

 

 

  

 

 


はーと ベジタリアンフェスティバルのお知らせ はーと

 

今回は、他の団体さんたちと1テントを借りての共同出展となり、
猫たちの現状を知ってもらうための写真・パネル展示や、オリジナルグッズの販売をいたします。

▼詳細はこちら
http://nekonoko.chu.jp/event
--------------------------------

東京ベジタリアンフェスティバル2008

10月18日(土)・19日(日)

雨天決行・入場無料

時間:10:00~17:00

場所:代々木公園けやき並木

▼共同出展団体

人と猫の共生を図る対策会議
http://homepage2.nifty.com/hitotoneko/

ネコサマ
http://www.ne.jp/asahi/funny/cat/

ベジタリアンフェスティバルというだけあってたくさんの屋台が出ます!
その他にも有機栽培食品のお店や、雑貨屋さんもあったりして
とても楽しめるイベントなのでぜひ遊びに来てくださいね~

▼ベジフェスについての詳細はこちら
http://www.tokyo-vegefest.com/

--------------------------------

人と猫の共生を図る対策会議さんは、
10月27日に青山で開催する里親会に参加する猫ちゃんたちの
お見合い写真展をされます。

 

 

母ちゃんも、両日共、短い時間ですが、お手伝いさせて頂きます。

宜しかったら、皆様お誘い合わせの上、遊びに来て下さ~い。

 

 

 

ローズ2  ローズ2  ローズ2  ローズ2  ローズ2  ローズ2  ローズ2  ローズ2  ローズ2    


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

みなさん、猫のことを心から憂いて、真剣に考えて、
真摯に行動されるはずだと信じたいです。
現状はどうあれ、見捨てられず、見殺しにできなかった優しい人なのでしょう。
窮状を見かね、すべてを引き受ける包容力のある人なのでしょう。
噂や雑言をさらりと受け流すのは、大変な努力が必要ですが、
どうかぜひ踏みとどまって、大火になる前に、ここは堪えていただきたい。
小さい命のために良いほうへ考えて行動していただきたく思います。
指をさして嘲るのではなく、優しく大きなその手を、
温かな猫を抱くために使ってくださるかたでありますように。
| URL | 2008/10/16/Thu 22:05[EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/16/Thu 22:08[EDIT]
匿名様
どうもありがとうございます。
崩壊したら、ねこを、全て引き取ればいいのだろう、と。。。
そういう問題ではない事が、解って頂けません。
でも、考えを、翻してくださったようです。
chako | URL | 2008/10/17/Fri 03:30[EDIT]
鍵コメ様
どうもありがとうございます。
判って頂けたとは、思っておりますが。。。
chako | URL | 2008/10/17/Fri 03:37[EDIT]
いろいろな方がいろいろな考え方を持っていらっしゃるので、
問題がおきるわけですけれども、
とにかくコミュニケーションを密にとっていくことでしょう。
そして、自分の考えを押し付けることなく、
しかし、最善を常に模索していくことだと思います。
愛情と自己満足を間違えられても困りますが、
といって、自分の考えが絶対だとも思いません。
これからもっとよい方法も出てくるかもしれません。
ただやはり、猫さんたちのために、
一番いいこと。
これは知識なくしてはできないと思います。
どうして避妊去勢しないといけないのか。
それを感情的にならずに、時間をかけて、
少しづつわかっていただくこと。
これは自分でも難しいと思います。
また自分の勝手な思い込みでことを行動するこは
やはりあまりよくないので(思い込みだと思っていないので危ない)、
多くの方に相談しつつ、巻き込んでいくというのでしょうかねえ。
おそらく、何人もいたら、話の合う方が出てくると思うんですね。
そうやって徐々にネットワークを形成していくこと。
これも必要だと思います。
餌やりは一つ間違うと、毒を入れられたりする可能性があって、
猫が好きな人ではなく、嫌いな人にご理解いただくために
嫌いな人の視点に立つこと。
これが必要だと思うのですが、
自分が猫が好きなだけの思いから行うと、
後から大変なことになる可能性もあること。
これは餌やりさんにはわかっていただきたいですねえ。
お狂 | URL | 2008/10/17/Fri 09:50[EDIT]
お狂様
どうもありがとうございます。
コミュニケーションは、難しいですねー。同じ日本語なのに、何故解らないと、
ガックリする事も、多いです。
多頭崩壊にしても、本人も周りも、必死で、崩壊させまいといろいろ
試みているのに、「ねこが可愛そう」と言って、崩壊をさせようとする。
これは、どうしても、悪意としか受け取れないのですが。。。
それでも、説得していかなければならないのは、苦行です。

お友達が、ねこ嫌いがいたら、先ず、無関心になってもらう、と言って
いたのが、印象的です。一足飛びに、「好き」ではなく、いてもいなくても
気にならないくらいの無関心。成る程なー、と思いました。

お狂様から頂いた、「最善を常に模索していくこと」を、頭の片隅に
常に置いて、頑張ります!ありがとうございます。
chako | URL | 2008/10/17/Fri 17:44[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © た く さ ん の 幸 せ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。